親友の旅立ち

名古屋から愛を包む
ラッピング&ペーパークイリスト

なおみでございます

親友が亡くなりました。
ガンと診断されたのですが、

何がなんだか分からないままに…、

彼女に、1分でも長くそばにいて、

手を握ってほしいと言われました。

イベントの予定も入っているし、教室もある。家族もいる。
どうしたら一番ベストなのか考えました。
そして私の結論は『全部やる!』でした。
寝不足の毎日が続きました。
そんなある日、朝起きようとした瞬間、倒れてしまいました。

病院で検査をして頂いた結果、過労でした。

「先生、なんか落ち着きがなくてへん」

「何かあったんですか?」と言われても、素直に話すことすらできませんでした。

大切な人がこの世の中からいなくなってしまった。

彼女の最後の言葉は、
「今までありがとう。ラッピングで世の中を幸せにしてね。」

いつも影で応援してくれた応援団長の彼女の言葉でした。

やっと話すことができた今日から、また頑張っていきたいと思います。

おかしいと分かっていても、文句も言わずに教室に通って下さった生徒様、ご迷惑をおかけした方々、本当にすみませんでした。そして、ありがとうございます。

これからは親友の分まで、今まで以上にしっかり1日を大切にして、生きていきたいと思います。
皆様、よろしくお願い致します。

2件のコメント

  1. 全部やる!

    凄い決断でしたね。

    倒れた事は大変だったけど、後悔はないと思います。亡くなったお友達も幸せだったと思います。
    なおみさんらしい決断、尊敬します。

    1. yukoさん、コメントありがとうございます。はい、後悔なしです。

コメントは停止中です。